断酒2日目&自動制御

 昨夜遅くまで起きていたせいで寝不足のまま起床する。毎月1回通っている医者に行き、高血圧と糖尿の薬をもらった。少し血圧が高めだったのは寝不足のせいだろう。
 昼休みに一時間熟睡する。だから、夜眠れないのかもしれない。
 自動制御に入り、ここはあまり理解ができない。確かに不動先生の講座も前回やったときは、パワエレと自動制御が難しく、情報処理の分野がとても足りないと思った記憶がある。
 断酒を新たに始めて2日目。飲酒欲求全く無し。
 他の電験ブログを読んでいると、皆さん将来のために電験をと考えておられるようですが、私の考える将来は老後いかに心身健康でお金に困らないようにするかだけ。断酒もその文脈で考えました。せめて一月は酒を断ち、週に一回程度の飲酒に持っていきたいと思っている。六十代でも健康ならば、いまの日本では働ける場所はあります。今のビル管理会社には何の不服もなく、出来れば定年後も契約社員として残りたいと思っていて、そのためのいい年をしての電験三種です。

[PR]

# by hfmpk117 | 2017-10-18 23:56 | 電験三種 | Comments(0)  

今夜から1月の断酒を誓う

 今日は自動制御の最初の1課。あのループ図の勉強。ここからは、ノートを作り直す手間を省き、その分前のノートを繰り返し読み、またDVDを見直すということを始める。その後同期機1問。今日からまた断酒の生活を始める。とりあえず今夜からちょうど一か月、11月15日まで酒を断つことにする。
[PR]

# by hfmpk117 | 2017-10-17 00:22 | 電験三種 | Comments(0)  

昨日と今日酒を呑みました

 昨日の土曜日は出勤。同期機の過去問を2問。不動先生のDVD講座のパワエレは飛ばすことにして、講座が終わったら他の本で勉強することにする。また、塚崎先生の動画講座の変圧器まで終えたら直流機に戻って何度か繰り返すことにする。
 夜疲れた上に何もすることもないので酒を飲んだ。断酒も25日で途切れたが、月曜からまた断酒に挑戦する。休日の夜何もすることがない時にすることを探すことにしよう。プラモかいっそぬり絵でもするか。そういえば、一度することもないので夜の街を自転車で走り回ったことがあるのを今思い出した。
 今日は映画「ダンケルク」を観に行く。最近では珍しく、CGを使っていない映画である。TOHOシネマズ新宿で観たのだが、切符を手に入れるまでが大変だった。戦争映画なのだが、ドイツ軍の軍人の姿が全く描かれず、戦場における人間の生きざまがテーマになっている。新作の外国映画を観るのは数年ぶりである。帰りに西武新宿線の中井駅でなんとなく降りて、ぶらぶら歩いた。通りがかった一軒の洋食屋に入ったら、赤塚不二夫がよく通っていた店だということだった。ただし、特に美味しいということもない。その後一軒の飲み屋に入った。ほぼ一月断酒していたおかげで、小遣いには余裕がある。

[PR]

# by hfmpk117 | 2017-10-15 21:14 | 近況・断酒 | Comments(0)  

パワーエレクトロニクスに入る

 塚崎先生の動画講座は誘導機が終わり、同期機の問題2問を終える。また不動先生のDVD講座は、パワーエレクトロニクスに入る。この講座では、パワエレは3課、時間にして、1時間足らず。今日はそのうち2課終えて、明日か明後日残りを終える。これでは不十分なので、過去問に入る前に電験三種の参考書か何かのテキストで勉強しようかと思う。
 今日も酒なしの1日が続く。酒をやめると不眠に悩まされると思っていたが、寝つきは良くなって、夜中に目が覚めることもほとんどなくなった。
 

[PR]

# by hfmpk117 | 2017-10-13 00:42 | 電験三種 | Comments(0)  

変圧器終わる

 三連休はほとんど勉強せず、YOUTUBEで依存症関係の催しの動画となぜかヒトラー関連のドキュメントばかり観ていた。ダルクの会長と田代まさしが参加していたトーク ショーで、田代が「依存症は病気。以前、今度こそクスリは絶ちますと言ったが、そんなことはできっこない。今言えるのは、ダルクの仲間の力を借りてクスリをやらない今日1日を過ごすだけです」と言っていたのが印象的。覚醒剤には禁断症状はないというのも初耳だった。あるとすれば、ひたすら眠ることだけだそうだ。私のアルコールの場合と同様、蓄積していた疲労を覚醒剤で胡麻化しているだけらしい。だから、アルコールなり覚醒剤なりを断つとその溜まっていた疲労が一気に噴き出す。もっとも私はまだアルコール依存の宣告を受けたことも治療を受けたこともないけれど。
 今日で不動先生のDVD講座の変圧器が終わる。ただ、塚崎先生の過去問の動画講座は誘導機の1問を残して足踏み状態に入っている。順調に進んでいると書いてきたが少しペースが遅いようだ。特に過去問のほうが。もっとピッチを上げてその分繰り返す回数を増やしたほうが良いかもしれない。
 吾妻ひでおの漫画「アル中病棟」読み始める。この漫画は以前、「失踪日記」に続いて読んだが、吾妻の描く女性(ナースやアル中・精神病棟の女性患者たち)が可愛すぎて、こんなところならしばらく入院してもいいななどと思ってします。実際に入ってみれば現実はもっと悲惨だろう。

[PR]

# by hfmpk117 | 2017-10-11 00:52 | 電験三種 | Comments(2)