人気ブログランキング |

不自由な時代

 ニックニコルソンさん、コメントありがとうございます。今は全く不自由な時代です。今日は勤務先は休日で、まさか誰も来ていないだろうと思って出勤し、溜まりにたまっていた社員が休日の時でなければ出来ない仕事をしていたら、上司から連休中は自宅にいなければならないと連絡がきた。勤務先の総務部の社員が出ていて、そこから連絡がいったのである。それならば、なぜその総務部の社員が出勤していたかわからないけれど。ただ、やっている仕事が休日でなければ出来ないこと、もし自粛期間が延びてもう一月今の状態が続いて今日の作業をしなければ、いろいろ問題が生じることを上司に説明すると一応は納得してもらえた。しかも、この今日の出勤は、ただ働きなのである。
 もっとも失職したり、収入が大幅に減ったりした人に比べれば、私など本当に幸運で幸せだと思う。

# by hfmpk117 | 2020-05-03 22:31 | 近況・断酒 | Comments(2)  

近況とお詫び

 最近の私の仕事は人並みにコロナウイルスに振り回されている。元来私の仕事は早番遅番の遅番のほうなのだが、ここ二月の間に一人が早番遅番をやり、翌日は休みという体制が続いている。つまり、二人同時に感染者にならないように同僚とは顔を合わせないシフトになったわけである。これは疲れますよ。さらに、数か月先に定年を迎える私は本社との定年後の契約社員としての再雇用契も結んだ。世間では、休職や失職で大変そうだが、残業時間が普段の月の倍以上になっている。以前にも書いたが、私が電験を志したのは定年後に少しでも有利な条件で再雇用契約を結ぶためであり、既に再雇用契約を済ませた事またあまりの社会の激変で、電験三種の勉強を継続する気力はなくなりました。今までこのブログを読んでいただいた方には申し訳ないのですが、やはり寄る年波にも勝てなかったようです。本当に申し訳ありません。
 黙ってこのブログを消去してネットの中に消えてしまってもよかったのですが、まだ少々書いておきたいこともあるので、残します。やはり、資格は若い時に取っておくべきでしょうね。これが今の本心です。残り社会人として何年生きていくことになるのか自分自身でもわかりませんが、これからの人生も今の会社でお世話になるつもりです。また、できれば今の現場にいたい。気掛かりだった再雇用契約も自分が思っていたよりは良い条件で結ぶことが出来ました。世間が落ち着いたら、何か取りやすい資格を目指そうかとも考えています。

# by hfmpk117 | 2020-04-23 14:11 | 近況・断酒 | Comments(3)  

何時から日本は中国人様の国になったのか?

 加藤厚生労働大臣は日本国民に向けて「不要不急の外出は避けてほしい」と呼びかけたそうだ。一方で、中国からの観光客は大手を振って、日本中を歩き回れるのに。
 思えば人から人への感染は「日本では」感染が確認されていないとして、中国人の入国を禁止しなかったのはつい2週間前か。
天皇誕生日の一般参賀も中止され、東京マラソンも大幅に縮小された。市内にマスクもない。アルコール消毒薬もない。それでいて、国や都が中国にマスクや防護服を送っている。
 官僚やマスコミや政治家だって武漢肺炎に感染する可能性があるのに。自分の身は自分で守れという考えは、取りも直さず自警団の思想だと思う。こんな時に天災で避難所に身を寄せなければならない、ということになった時どうなるのだろう。私が小さな子供を連れた親だったなら、マスクを着け咳き込んだり、くしゃみをしたりしている人間は出って行ってくれと言うだろう。政治不信はモラルハザードを生むのである。

# by hfmpk117 | 2020-02-17 14:01 | 雑感 | Comments(0)  

雑感

 中国武漢から帰国した日本人を二週間隔離するのはよい。ただ、武漢から日本に観光にやってきた中国人を自由に行動させるのは理屈に合わないじゃないかと思っていたら、やっと入国を制限することになったそうだ。遅すぎるが、まあ仕方あるまい。その帰国にかかった約八万円なりの費用もその人たちが所属している企業に払わせるべきなのである。また、政府が中国への渡航を禁止しない限り、中国に行けという会社の命令には従わざるを得ない人もかなりいるらしい。政治家も財界人もだれもが国民や社員の命よりも重要なものがあると思っているのだね。
 しばらく前から岡本綺堂の「怪獣」という短編集を読んでいて、今日読み終えた。巻末の「まぼろしの妻」という作品が面白かった。妻に先立たれた侍の元へ死んだはずのその女が毎晩現れて、という怖い話。血のつながった家族でも結婚した相手でも一度縁を持ってしまえば、簡単には縁切りなどできないのである。
 
 

# by hfmpk117 | 2020-02-01 19:01 | 雑感 | Comments(0)  

平成19年法規の論述問題終わる

 昨夜19年の法規の問題を解き終える。1年分のそれも論述問題だけで3日もかかったのかと言われそうだが、それ位丁寧に問題と解答を読み込んだ。
 さて、中国発の新型コロナウィルスによる肺炎である。発生元の武漢市の様子をテレビで観ていたら、「復活の日」や「12モンキーズ」を思い出してしまった。生物兵器として人工的に作られたウィルスによって、人類が終末を迎えるという話である。一方武漢のウィルスは、食用のねずみかへびが発生源だという。サーズのときはハクビシンであった。検疫を強化するなどの対策らしい対策も取れない日本政府も情けない。そんなに中国に気を遣う必要があるのだろうか。習近平の国賓としての来日をなんとしても成功させたいのだろうか? こちらとしては、人込みにでない、マスク着用、中国からの観光客らしき人たちには近づかないなどの自衛策を取るしかあるまい。
 

# by hfmpk117 | 2020-01-23 18:38 | 電験三種 | Comments(2)