まずは法規から始めよう

 やはり勉強はつらい。あるいはしんどい。数日休んだだけでも再び手を着けるのが億劫なのは皆さんご存知のとおり。ましてや今度は数か月の単位で休んでしまった。もうやめてしまおうかと何度も思ったけれど、その次に考えるのは「じゃあこれからは何をしようか?」だった。結局何かをしなければならないということでは、電験三種の勉強をあきらめたとしても同じことなのだ。勉強を止めたら頭は今よりずっとぼやけてしまうだろう。それなら最初に考えたとおりに再雇用に少しでも有利なように(契約社員としての再雇用は健康等に問題がない限りほぼ確実なのだが)、電験を取得しようと思う。
 一年の勉強で残りの三科目を取得できるかどうかはわからないが、とにかく勉強を再開しよう。色々考えて法規から始めることにする。また、勉強法もより実戦的なやり方に変える。教科書を最初から読むことはやめ、問題を解きながら基礎知識を再確認していくという方法をとる。法規は電験合格の講座から始める。
 こんな拙いブログでも毎日ニ三十人の方に訪問していただいておりました。ずいぶん放置して申し訳ありません。コメントくださった方々ありがとうございます。これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
                                                      

[PR]

# by hfmpk117 | 2018-09-24 23:25 | 電験三種 | Comments(0)  

勉強は再開します

 さすがに気持ちがめげそうになったのだが、勉強は継続します。
 詳しいことは週末に記します。来年三科目取得できなくとも勉強は続ける。これからもよろしくお願いします。


[PR]

# by hfmpk117 | 2018-09-21 00:49 | 電験三種 | Comments(0)  

今年は受験しませんでした

 今日は電験三種の試験日ですが、今年の受験は諦めました。諦めた事の言い訳はしません。
[PR]

# by hfmpk117 | 2018-09-02 21:16 | 電験三種 | Comments(3)  

電力の計算問題

 大変遅れましたが、豪雨災害により亡くなられた二百名の方々のご冥福を心よりお祈りいたします。また今回の災害で遭われた方々にお見舞いを申し上げます。些少ですが、心ばかりの寄付をいたしました。
 今日は一日電力の計算問題。平成19年から始めることにして数問解く。手元がよく見えないので老眼鏡を作りたいが、視力が安定するまであと二週間位かかるらしい。とにかく解ける問題から解いていこう。

[PR]

# by hfmpk117 | 2018-07-15 22:25 | 電験三種 | Comments(1)  

白内障の手術を受けてきました

 7月3日から5日までの二泊三日で白内障の手術を受けてきました。手術は片目ずつ、二日がかりでうけましたが、手術の時間そのものは二、三十分程度で終わりました。一日目の晩に往生したのは、消灯が9時で全く寝付かれず、その上夜中に手術した眼が痛みだしたこと。昨晩は睡眠薬と痛み止めをもらい、おかげでぐっすり眠ることができました。
 手術を受けた病院で事前に「どのくらいの視力に調整しますか?」と訊かれ、「眼鏡なしで日常生活を送れる位の視力にしてください」と答えました。視力は0.7位になり、明日からは手探りで眼鏡を探すことから一日が始まるということもなくなります。ただ、老眼は良くならず、改めて老眼鏡を作ることになります。
 費用は雑費(保護メガネ代など)を含め、約10万円。ただ、加入している医療保険で賄えますので、気分はただでレーシック手術を受けたようなものです。
 勉強の方は電験合格の電力を終え、明日から過去問の勉強に入ります。「電験三種過去問題集」を使い、十年分の過去問を徹底的にマスターするつもりです。

[追記]
 病院に寝泊まりするのは久しぶりで、うとうとしながらこんなことを考えた。
 臨月の妊婦さんがどんな赤ちゃんが欲しいですかときかれて、「五体満足な子ならそれで充分です」と答えたら、「障害のある子を持つ親に対する配慮が足りない」と責められるような世の中に、将来の日本はなるんじゃないかと。
 昨日の電験寺さんのツィッターを読んでこれは杞憂ではない、さらに言葉狩りは思想狩りなのだと改めて思った。

[PR]

# by hfmpk117 | 2018-07-05 20:44 | 近況・断酒 | Comments(1)