人気ブログランキング | 話題のタグを見る

入院費のこととか

 15日に目出度く退院できました。入院費は180,551円なり。ほかに、病院に出入りしているクリーニング屋や寝間着
のレンタルの払いで約20,000円を払う必要があり、三週間の入院と手術費で閉めて200,000円となった。高額療養費制度も使ったのはいうまでもない。それに対して、ソニー損保のSUREから170万円の保障が受けられる。診断で100万円、手術費は40万円、消化器ガンの入院費は1日につき15,000円などです。儲けたのか損したのか分からない話だが、がんなどにかからないに越したことはない。
 一昔前だったらとっくに死んでいた私だが、人生観に多少の影響があった3週間でした。


# by hfmpk117 | 2022-09-17 11:01 | 近況・断酒  

排尿を自由に出来るということは素晴らしいことである

 9月12日にカテーテルが抜けて、排尿が自由に出来るようになった。最初に出た尿には赤黒いかさぶたのようなものがいくつも入っていたが、見た目では血が混じることもなく安心した。その後、数度の排尿をして自分の意思で誰にも迷惑をかけることなく排尿出来ることがどんなに素晴らしいことか思い知った。さて、カテーテルを抜いたばかりの陰茎は血だらけであった。それを若い看護師さんに洗ってもらったのだが、うーん、私も62歳でよかった。ぴくりともしなかったから。これがあと10歳若ければ‥‥‥。
 退院はほぼ明後日で15日で決まりました。大腸癌、これから高血圧や糖尿病などの成人病とも真剣に向き合う必要があります。

# by hfmpk117 | 2022-09-13 09:24 | 近況・断酒  

ドレンを排出する孔をふさぎました

 今日は9月10日(日)。8月22日の入院以来、今日で3週間経った。糖尿さえなければ、23日に手術、とっくに退院できていただろう。血糖値を抑えて、30日に手術、8日に退院という予定だったけれどドレンの出血、尿道カテーテルの件とかあった。今日、主治医にして執刀医のN先生がドレンからの出血はほぼ治まったとして、その孔を塞いだ。どうやって塞いだのかは分からない。今も医学の発達はすごくて、本番のガンの治療には痛みはほぼ感じなかった。本当に現代の日本に生まれてきて良かったと思う。カテーテルは明日泌尿器の先生が抜いてくれるらしい、そろそろ退院の目処もついてきた、これからいくらかかって保険でいくら保障されるとかも書いていきます。

# by hfmpk117 | 2022-09-11 20:37 | 近況・断酒  

ここ数日の間に起きたこと

 もうあと二、三日退院だと思っていた四日の夜のことである。体内からドレンを排出するために開けた穴から出血があって、牛乳瓶にして2本くらいの血が流れ出た。後で執刀医から手術の際に太い血管は何かではさんで出血を止めるが、細い血管は焼いて止める、その細い血管から出血したのではないかと。当然緊急治療室に移された。そのときある執刀医ではない外科医にカテーテルを挿入されて、それが悪かった、ひどい痛みと違和感を感じた。その夜中のこと、痛みのあまり夜中に半ば無意識でそれを自分で抜こうとしたのである。激痛とあまりの出血に驚いた私はナースコールで看護師を呼んだ。だが、看護師にも何が出来るわけではなく、朝出勤したばかりの泌尿器科の医者がカテーテルを入れ直してくれるまで苦痛に七転八倒していた。ちなみにその泌尿器科の先生はさすが専門だけあって、挿入の時も今も痛みも違和感もないのである。集中治療室には二日いて、昨日一般病棟に戻った。ドレンと尿道からの出血はまだ続いてはいるが痛みも量も大分治まってきた。来週の退院はほぼ間違いなさそうである。
 


# by hfmpk117 | 2022-09-09 13:28 | 近況・断酒  

食事と排泄について

 術後5日目ともなると、傷口も大分癒え、術後の体液などを排泄するドレンもきれいになった。
 今日から五分粥とおかずの食事。血糖値は上がるが仕方あるまい。昨日から病室の四人部屋は満室となり、年寄りはうるさいことうるさいこと。昨夜遅くそのうちの一人がカテーテルを装着しているのに、看護婦さんを呼んで「トイレに連れて行け、トイレに連れて行け」。自分のトイレの問題でも数回目を覚ます。
 今日ひどい下痢で一度はいていたリハビリパンツを汚してしまった。情けないが、おむつは必ず用意してくれといわれているのだ。太ももよりしたをシャワーで洗い、新しいリハビリパンツに履きかえた。下痢はまだ収まらず、今日も不安である。
 夜の九時過ぎにナースに下痢止めを頼んだところ、ドクターの許可がないと処方できませんといわれた。

# by hfmpk117 | 2022-09-03 21:00 | 近況・断酒